注目のポイント

関連施設

「木の家専門店」ならではの
大工技術で作った、
木の温もりあふれる空間を
体感できる関連施設。

モデルハウス下田の家

自由設計ならではの
工夫が詰まったモデルハウス。

「下田の家」は、延床面積32坪、ご家族4人でお住まいされる家を想定して設計されました。一般的な展示場の家とは違い、暮らしを具体的にイメージしやすい広さ、環境となっています。

完成から時間が経ち、庭の緑も成長し、無垢の木は少しずつ深みを増した色合いに変化しました。時間が経つほどに美しさを増す上質な木の住まいをご覧ください。

下田の家のここに注目!

「下田の家」は一般的な住宅地に建てられています。その理由は、木の家での生活、暮らしをより身近に体感していただくため。

周囲からのプライベートを守りつつ自然光を取り入れるための工夫や、共働き夫婦の家事動線を考えたダイニング・キッチン、お子様の成長に合わせてレイアウト変更できる子供部屋など、随所に生活者の視点を盛り込んだ構造となっています。

この「下田の家」では一泊二日の宿泊体験も受け付けているので、ぜひ一度ご家族で使って体感してください。

モデルハウス下田の家の見学をご希望の方はこちらへ

京滋支店(大津百町スタジオ)

生まれ変わった、築100年の町屋。

この大津百町スタジオは、古くは「木賃宿(きちんやど)」という、商人が素泊まりするための簡素な宿として使われていた町屋でした。

歳月と共に傷み、打ち捨てられていたその町屋を、現代の技術で完全にリノベーション。今では薫り高い珈琲の味わえる本格的なカフェを併設した谷口工務店の京滋支店として生まれ変わりました。

大津駅から徒歩3分という場所柄、大津の新たなファッションスポットとして、地元の方からもご好評いただいています。

大津百町スタジオのここに注目!

この大津百町スタジオのリノベーションにあたっては、伝統的な大工技術を生かし、それまで使われてきた材料を最大限再利用しました。風格伴う古材と現代の技術の融合した趣のある空間を体感していただけます。

また屋内には、アルネ・ヤコブセンやフィン・ユールなど、名だたる北欧デザイナーの手掛けた名作家具を多数展示しております。生まれ変わった町屋と不思議とマッチする北欧家具の逸品を、実際に見て触れて、感触をお確かめください。

京滋支店(大津百町スタジオ)の見学をご希望の方はこちらへ

ホテル「講」

和と洋の調和を体感できるホテル。

大津の商店街に位置する古い町屋をリノベーション。ワンランク上の和の空間を堪能できるホテルとして再生しました。

「街に泊まる」というコンセプトのもと、周囲の商店街、伝統ある寺社仏閣をも取り込んだ、古き良き日本を体感できるエリアのフラッグシップとして期待を受けているのが「ホテル講」です。

歳月を経て風合いを帯びた町屋の柱、梁を生かしたエントランス、客室内にさりげなく配置された北欧家具など、木の温もりに包まれる感覚をお楽しみいただけます。

ホテル「講」のここに注目!

まず目につくのは、普通のホテルでは見ることのない古い柱と梁。これらは元の町屋で使われていたものを、伝統的な大工技術で大幅に補修、再利用したもの。

そして部屋にはそうと言われなければ気付かないほど、周囲に調和したソファーやテーブルなどの北欧家具。これらを実際に見て、触れて実感できることがホテル講のポイントです。

季節を楽しむ小さな庭や離れ風の書歳なども併せて、上質な和の空間でお寛ぎください。

ホテル「講」の見学をご希望の方はこちらへ